Enjoy!ウォーキングのTOPに戻る

地図を携帯しよう


最近地図の世界では、考え方が変わってきているようです。
検索エンジンで有名なgoogle(グ−グル)のサービスで、
googleEarthといいものがあります。世界の地図を衛星写真で作成したもので、日本にいながらにして地球のどこにでも飛んでいけるような夢のような地図です。一部の場所には地上から見た風景やその風景の360度の視野が確認できたり。3Dで見ることが可能で、さしずめ、バーチャル版のどこでもドアです。

ひと昔前までは、ドライブするにしても、知らない場所へ旅するとき、地図を開いて確認しながら出かけたものでした。事前に走るルートを考えたりするのも旅の楽しみのひとつでしたね。
最近ではカーナビゲーションの普及や、携帯電話からもナビが見られるということで、車に限らず歩いて出かけるときにも大変便利になりました。

しかし歩くことを趣味にするのでしたら、ウォーキンググッズのひとつとして地図を持ち、地図を読めるようにしておくとよいと思います。
地図は大型書店や通信販売でも購入することができます。
冒頭で紹介したようにインターネット上にも地図情報は満載で、それを印刷し、携帯するのもいいかと思います。

ウォーキングに使う地図は、本のタイプではなく、折りたたんで持ち運べるタイプがよいですね。
1枚で横が20kmのものが、歩くのには最適です。
地図には山、川、鉄道、駅、道路、学校、市役所、病院などの記号が記載され、公園や信号の名前が書かれているものもあります。
歩く際の目標物などをあらかじめ決めておいたり、どこで休憩しようかなどの計画を立てられるので、ウォーキングの楽しみも増えます。地図上でコースを決めるときに、おおよその距離も測ることができます。

実際に地図を持って歩き、地図上では省略されている学校名やトイレの場所、目印になるお店の名前などを後で自分で記入すると、オリジナルの地図が出来上がります。
このように、マイオリジナルのウォーキンググッズを作るのも、ひとつの楽しみになるのではないでしょうか。

関連コンテンツ

音楽とウォーキング

音楽は、不思議と人間の完成に訴えかけることが多く、いつも歩いている通勤・通学路でも、音楽を聴きながら・・・

歩いた証

何かをしたり達成したときに、その証として、自分の記念品を創る人は多いと思います。高校野球球児にとって・・・

靴擦れ防止に絆創膏

スポーツをするのに怪我はつきものです。誰もが怪我をするであろうスポーツを長く続けるには、どう怪我と付・・・

ウォーキングバッグ

皆さんは、単純に街などを歩くときでも用途に合わせてバックをお持ちになると思います。ウォーキングに限ら・・・

ウォーキングに持参したい小物

ウォーキングのひと時を楽しく過ごす為に、いろんな物を持ち歩いてはどうですか?ウォーキングをする目的は・・・