Enjoy!ウォーキングのTOPに戻る

ウォーキングシューズについて


ウォーキングをする時のアイテムで重要なものの一つにシューズがあります。シューズはウォーキング中に、いろんな状況にさらされます。歩く場所によっては平坦な道・坂道・斜面ということや、アスファルト・コンクリート・土・芝などの環境や、天候による変化など状況は様々です。

ウォーキング中の歩き方は、なるべく歩幅を広くとるように意識し、かかとからしっかり着地し、土踏まず、つま先へと体重を移動させます。

姿勢が悪かったり、自分の足に合っていないシューズを履いて歩き続けると、脚だけでなく腰にまで負担がかかり、からだの故障の原因となります。

ウォーキング時のシューズは、
足にフィットし、かつ、足の動きを制限しないために指が広がる程度の、余裕のあるものを選びましょう。

また、ウォーキングを行なう場面は、一定ではありません。
アスファルトであったり公園の芝生であったり、砂利道ということもあるでしょう。

天候によって路面も変わってきます。
そのため、シューズの靴底はクッション性があり、さらに滑りにくいものにする必要があります。

インターネット通販などでもさまざまな機能をそろえたウォーキングシューズが販売されていますが、必ず着用を試みて自分にあっているかを確認をした上で購入することをお勧めします。
同じサイズでも、実際に履いてみるとフィット感が違うこともあります。また、脚の筋力アップのために、おもりの入ったシューズなどもありますが、これはウォーキングに慣れた人向きです。

健康のためにウォーキングを始めたのに、足や腰への負担がかかって続けられないのでは意味がありません。
ウォーキングの基本となるシューズ選びは、慎重に、材質や機能をよく考えて自分のからだと目的に合ったものを決められるとよいかと思います。

関連コンテンツ

シューズを考える

ウォーキング時の足元には当然のことながら気を使いたいものです。健康の為ウォーキングを始めたのに身体を・・・

快適な靴下を履きましょう

ウォーキングは歩くことによる有酸素運動ですが、なんと言っても歩くのに大事なものは足元ではないでしょう・・・

足を衝撃から守るインソール

ウォーキングをする際に慎重に選びたいのはシューズです。このシューズが硬い地面を歩くときに衝撃から足を・・・