Enjoy!ウォーキングのTOPに戻る

歩数計で歩いた実感を得よう


いつも電車で通勤している方は、一駅手前で降りて歩いてみましょう。思っているより早く会社に着くかもしれませんよ?

ウォーキングを意識していなくても、今日は良く歩いたなぁ… と感じる日や、一日の予定から歩く量が多いときには、自分がどれくらい歩いた(歩けた)のかを知りたくなることがあります。

ウォーキングを日課にしている人でなくても、健康のために毎日1万歩を目標に歩数計を身に着けている人もいることでしょう。
でも普段の生活の中では、なかなか1万歩の歩行をするのは難しいですね。

歩数計は、楽しくウォーキングを続ける為、目標を持って歩く為には持っておきたいウォーキンググッズといえるでしょう。
万歩計という名称はYAMASAという会社が発売した歩数計の商品名です。

歩数計は、歩行時に身につけ、衝撃をセンサーで検出し、歩数としてカウントして表示するものです。
歩く時の上下振動を検知するので、取り付ける場所や感知レベルにより誤差が出ることもあります。
基本的には、もっとも歩行の振動を拾いやすいのは腰の位置で、腰骨にあたる場所(ベルトかズボン)に取り付けます。
最近では高性能なセンサーが開発され、首にぶら下げたりポケットに入れていても歩数をカウントできるものも発売されています。
歩数計の機能が搭載された携帯電話もあるようです。

歩行距離は、歩数計に表示された歩数×自分の歩幅になります。
歩幅は歩きなれてくると広くなってきますので、時々見直してください。

最近の歩数計は、歩数だけでなく歩行距離まで表示されるものもあるので、「今日は結構歩いたなぁ」などと振り返る際の参考になると思います。
また、消費カロリーを表示したり時計機能がついているもの、キャラクターと一緒に歩く設定でゲーム感覚でウォーキングを楽しめるものなど、いろいろな歩数計が発売されています。

また、ウォーキンググッズの中で、落し物として多いのも歩数計です。首にかけられるタイプのものを選ぶか、腰につける場合でも、留め具にひもを通してピンでとめるなど、失くさないように工夫が必要です。

関連コンテンツ

歩く・ダイエットに効果があるのか?!

「ウオーキングダイエット」はどうですか? 実際にやってみたら効果やいい点・悪い点などに気がつきます。・・・

歩く・ダイエットに効果があるのか?!

「ウオーキングダイエット」はどうですか? 実際にやってみたら効果やいい点・悪い点などに気がつきます。・・・

ウォーキングの目標・目的をもとう

健康管理のためや運動不足の改善を考えたとき、始めやすい運動は、ウォーキングではないでしょうか… 「と・・・

体重計で体重と体脂肪をチェックする

ウォーキングをはじめる時にはまず、ウォーキングを始める目的を考えましょう。そして、その目的を達成する・・・