Petit断食で快適LifeのTOPに戻る
「Petit断食で快適Life」トップ >  体の為に > 内臓とプチ断食と水の関係

内臓とプチ断食と水の関係


冷え性の事を調べてみました。
私は夏でも冷えで悩みます。先日グータンで江角マキコさんが「冷えにいいスリッパ」の話をしていたので、思わず買おうかな〜と思ってしまいました。

さて、冷えについて「プチ断食健康法」の本の中に『「冷」「水」「痛み」の関係について』というコラムがありました。
「冷え」というのが、万病の元であるということです。

人間は自分の体が冷えると、その体を冷やす原因である水分を対外へ排泄して、体を温めようとします。

どんなものかと言うと
寝冷えの時の下痢
偏頭痛の時の嘔吐(胃液という水分の排泄)
大病した時の寝汗、
冷えて風邪を引いたときのくしゃみ、
鼻水だったりするんですね。

関係無いようで、喘息も冷えが原因らしい。

体内に余分な水分がたまると体を冷やすので、
下痢や発汗、鼻水、湿疹などで対外へ排泄しようとするのが、
体の反応なのでしょうが、その水分を肺から気管支を通して、
排泄している状態が喘息なのだそうです。



■冷えと断食との関係

断食を実行すると排泄機能が高まるため余分な水分が出やするなり、
水分が出ることにより、冷えがなくなり、体温が高くなる、と言うことです。
(*参考文献『プチ断食健康法』石原結實著 )

私は浄水器の水を飲んでいますが、何も変なものを含んでいない浄水器の水は
他のものに比べられない程の利尿効果があるそうなんですね〜

水を多く体内に入れるということは、冷えの原因になるのだが、
要は飲んだ量だけ排泄すれば良い訳です。
利尿することにより、体内の毒素を外に出すことが出来るので、
血液がきれいになっていると思う。実際に断食の後に血液検査をしてみましたが、自分でもビックリするほど「血液サラサラ」でしたよ!
病院で¥3000位で、モニターに血液が移るんです。
面白いのでやってみてはいかがでしょうか(^_^)

この水分のコントロールと共に、
プチ断食の効果として期待できるものがあります。
胃・腸・肝臓などの内臓器官を休ませてあげて正常な状態に回復させるんです。

今の食生活などを見てみると、野菜をあまり摂取しなかったり、高カロリー・高たんぱく質中心の食生活だったりしませんか?
わかってはいるのですが、高脂肪・高糖分の食べ物を摂取したりと体にあまりいいとは言えません。
また、食べる時間帯も朝昼晩以外に食べたり、夜遅くに食べたりと不規則になりがちです。

ダイエットをするにしても健康になろうとしても食生活は一番大事です。

特に悪いのが、夜食です。
、夜食を食べると胃腸が食べ物を消化しようとして働きます。
それは寝ている間でも働き続けますので疲れますよね。
で、休む間もなく朝食が体内に入ってくるのでまた消化しようとして働きます。
これを昼食、夕食と続きますので胃腸はとにかく休む暇がありません。

と、書いているだけで疲れますね・・・(^o^;)


あまり、疲れさせてはいけないんですね。
胃腸を適度に休ませてあげるようにしましょう!そして、その方法こそがプチ断食なのです。

■プチ断食が胃腸に優しいの?

食べ物が胃腸に入らないと胃腸は活動しませんので、疲れた胃腸を癒します。胃腸は回復に向かって休みます。そうすることにより健康にもダイエットにも効果を発揮するようになります。

だからたまにはプチ断食を行い、内臓を十分に休ませてあげるようにすることは悪い事ではなさそうですよ。

1日やっただけで、尿の色や便が違ってきます。
何か体がだるいな〜という時に私はやっています。

関連コンテンツ

プチ断食をして体のだるさを取ろう

少し食べずにいてみませんか(*^_^*) このプチ断食で「体のだるさを取る」ことができるんです。 食べるこぁΑΑ

プチ断食をすると睡眠が短くなる。

寝すぎて困る! いつも眠たい!そんな方は是非「プチ断食・プチダイエット」をオススメします。 寝る事・・・

プチ断食の体の変化

断食すると体の調子が上がりました♪ では、なぜ?プチ断食をするとそんなことになるのか? 体にどういう・・・