Skill Up !!のTOPに戻る
「Skill Up !!」トップ >  Web Design > パソコンでのWebデザインの資格を取得する

パソコンでのWebデザインの資格を取得する


インターネットはここ10年ほどで急速に普及しています。10年前といいますと、インターネットといってもまだダイヤルアップの時代で、速度は遅いわ電話代はかかるわと大変使い勝手の悪いものでした。

以前に比べて現在では、常時接続が普通で、速度も比べ物にならないものになっています。パソコンを持っている人は、ほとんどの人がインターネットにアクセスしていることでしょう。インターネットにアクセスできないパソコンに価値はない… と言ったら言い過ぎでしょうか。
internet
最近では、インターネット回線の技術も進歩し、画像などをふんだんに使用したホームページもあります。
また、最近ではパソコンの性能も高くなっていますので、動画などを使用したホームページの表示もスムーズに行うことができるようになりました。

凝りに凝ったホームページもありますし、あえてシンプルなデザインを採用するホームページもあります。世の中には見た目が綺麗でなきゃイヤという人と、見た目なんかどうでもいいから情報が欲しいという人、どちらもいますからね。
ホームページのデザインの幅も年々広がっていくということでしょうか。
Webデザインを勉強している人も年々増加しています。
それらの人はプロのWebデザイン技術をマスターしたいと思っている人であるようです。

Webデザインを行うためには、イラストレーターやフォトショップといったソフトを使いこなす必要があります。
ドリームウィーバーなどのソフトを使用していくことも可能であると思いますが、上級者になるためには直接記述できる技術が必要となってくるようです。

Webデザインは絵画を描くのと同じでですので、たんにソフトを使いこなせればいいというものではなく、当然そこにはセンスも必要になってきます。
しかし、絵画と違ってセンスに任せて自由にホームページを作ることができるかというと、現状はそうも行きません。
パソコンで作成し、ホームページで公開するためには、デザインに様々な制約があることも事実です。
internet
このようなことを考えれば、センスは必要ですが、センスがあってもWebデザインに生かすためには、アプリケーションソフトやパソコン、インターネットの仕組みを知っておく必要があるということになりますね。

Webデザインの分野でも、多くの資格が存在します。
これらの資格を取得することを通じて、Webデザインの方法をマスターしていきましょう。

関連コンテンツ

WebデザインとWebプログラミング

パソコンを使用したWebデザインには、パソコンを使ってホームページを製作し、それをインターネットを通じぁΑΑ

Webデザインの資格をどう使う?

マイクロソフト製品関連の資格といえばマイクロソフトオフィススペシャリストが有名ですが、そういうパソコ・・・