マイホームが欲しい!のTOPに戻る

住まいの条件


8
家を買おうかと考えた時、住まいの条件として色々上がりますが
イメージが漠然としているうちは、ここからでしょう。
重要なものは、

 ゝ鐔讃貊
◆〃築様式(外装イメージ、部屋数も含めた内装イメージ)
 物件価格(予算も含めて)

まずは、このあたりでしょう。

住宅を購入しようとしてまず考えるのは、どこに住むか、どんな住まいにするかでしょう。
‐貊
どこに住むかは、通勤や通学にどれくらい時間がかかるのかを考えなければなりませんし、交通手段もポイントです。
交通手段は何か、駅やバス停、学校や病院、スーパー、銀行は近くにあるのかなどを考えて物件を選びましょう。

外装・内装
和風・洋風などの見た目も家族での要望があるでしょうし、
内装的にも様式がありますね。キッチンは対面にするだとか、リビングは吹き抜けにするだとか・・・
この話し合いが、一番夢の広がるプラン作りです。
予算も気になりますが、とりあえずどんどん希望を出しましょう。実際に見積もりの際に金額的な調整をすればよいでしょから。

間取りも重要です。
家族人数に応じて部屋数や大きさはそれぞれ異なります。
また、赤ちゃんがいるから子どもの様子がわかるオープンキッチンの方が良い人もいれば、独立したキッチンが良い人もいるでしょう。
広い家が必要な人や、掃除が大変なのであまり広くない家が良いと思う人、考え方は様々です。
一戸建て・マンション、新築・中古とそれぞれに長所も短所もあります。
また、間取りや広さだけに気を取られていると、家具を置く場所に困る場合もあります。

洋間だけでいいのか、和室が必要かという選択も必要です。
最近はオール電化の物件がありますが、それを選ぶかどうかという問題もあります。

2然福ν住
この予算によって希望の家にどこまで近づけるか!・・ですよね。
具体的なイメージがある方ほど、金額的には高額になるのではないでしょうか。

やはり、物件価格は住宅の購入に際しては重要な決めてとなります。
物件価格が安いからと郊外の住宅を購入すると通勤・通学が大変です。
小さい子どものいる人ならば、幼稚園や保育園の有無も気になるところです。

安いから・・予算にあっているから・・だけの理由なら、後悔しかねません。あと1年、2年で理想の家に住める頭金・資金目処があるなら、延期してその間勉強できますね。
どちらにせよ、楽しい家作りを出来るようにお祈りしております。


駐車スペースの問題もあります。
一戸建てでも1台だけ駐車できればいいのか、2台以上のスペースが欲しいのかを考えましょう。
マンションの駐車場が自走式・機械式の2種類があり、機械式の方が料金が高くなります。

住宅の購入には、考えなければならないことがたくさん出てきます。
このような様々な条件を考えるのは大変でしょうが、家族で相談して悔いの残らない物件を選んでください。

関連コンテンツ

エコウィルって何?

エコウィルは、クリーンな天然ガスで発電し、その際に発生する熱を、給湯や暖房に有効活用する『ガス・コー・・・

住宅を購入する際の注意点

TITLE: 住宅を購入する際の注意点 住宅を購入の際は、新築にするか中古物件か、購入できる金額、月々支払ぁΑΑ

物件の現地見学 室内

イメージが出来てきたら、購入価格や立地、部屋の広さなどを考慮して、これは気になる〜と思う物件があっ・・・

物件の現地見学 周辺の環境

具体的に案が出てき始めたら、 実際に家を見て回りましょう。 まずは、住みたい場所です。 そこに新し・・・

住宅の情報の集め方

まず、どんな家に住みたいのかを考えなくてはなりません。 住みたい場所は大体決まっていますか? 子供・・・

シックハウス症候群

よく聞く「 シックハウス症候群」って何でしょう?? 私の友人宅でもこの「シックハウス症候群」と言われ ・・・

一戸建て住宅のメンテナンス

以外に用意していない、一戸建て住宅のメンテナンス。 購入時には余り考えなかった「メンテナンス料」でし・・・

省エネルギー住宅

省エネルギー住宅が流行っていますね。 コストはかかりますが、長年使う家ですのでランニングコストは安く・・・

エコキュートって何?

エコキュートって何? エコキュートやエコウィルということばはテレビや新聞、雑誌などで目にしたり、聞・・・

建ぺい率と容積率

購入したい住宅を探す時には、不動産のチラシなどで建ぺい率、容積率という言葉を必ず目にすることになりま・・・