マイホームが欲しい!のTOPに戻る

雑ゴミ・処分費用


引越しの際は、思い切って要らないものは処分しましょう。

今は冷蔵庫・テレビなどの家電は其々に処分費用が必要ですね。
できれば、それらのものは「リサイクルショップ」に引き取ってもらえればラッキーです。
処分・・というよりリサイクルですね(^o^;)
このリサイクルを一部利用することで、費用は違ってきますよ。

さて、あとの雑ゴミです。

できるだけ、自治体の「不燃物」に出しておけばよいでしょう。
時間はかかりますが、雑ゴミとして業者に頼むものはなるべく少ない方が値段は安く付きます。

地域によっても違いますし、
業者により値段も様々ですが、平均的にはトラック1台で「¥●●」
といったところが多いのではないでしょうか?

例えば、不用品処理搬出片付けならば
軽トラック1台分3万円〜ゴミ袋1個500円が目安です。

見積り相談一切無料他社より安い見積り高い見積り,ケースによって違います。
イロイロと吟味して1番良い所をお決めください。

生活ゴミ、遺品処分 ・・・ 3,000円(1時間)〜
特種技能、重労働の場合 ・・・ 4,000円(1時間)〜

 <トラック(一台分)を使う場合>
  軽トラック  : 35,000円〜
  キャラバン : 60,000円〜
  2tトラック  : 80,000円〜

このくらいが目安として、ゴミ処理にかかるのです。
ね。なるべく「不燃物」に出しておけば、料金は減りますよ。

私のウチは引越し前の2ヶ月(2回分)の不燃物の日を利用して
ミニバンに3杯分処分しました。
その結果、雑ゴミ費用は¥2万円ですみました。

捨てるものに、お金を払うなんて・・・
これからの買い物には注意が必要です(反省)。

関連コンテンツ

自分で出来る梱包

自分でもできる梱包のポイントです! 業者にお任せパックは楽チンですが、自分でも引越しは出来ますよ。・・・

初めての引越し・必要な道具

初めての引越しの方もいらっしゃるのではないでしょうか? 一人暮らしなら、簡単な荷物でしょうが、家族・・・

近所のご挨拶と心づけ

長年お世話になった近状へのご挨拶。 引越す前に近所の人に挨拶をしたいと思っているかたが、殆どではない・・・

意外な落とし穴?!

意外な落とし穴 準備万端と思っていても、意外な落とし穴が…。 引越しの失敗談は色々あるようです。絶対・・・

新居への引っ越しのコツ

住宅の購入の手続きが済むと、続いて引っ越しが待っています。 上手な引っ越しのコツを考えてみましょう。・・・