マイホームが欲しい!のTOPに戻る

初めての引越し・必要な道具


初めての引越しの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

一人暮らしなら、簡単な荷物でしょうが、家族となれば荷物の量は大変ですね。

そこで最低限、揃えておいた方がよい引越道具のご紹介です。

引越し・作業でコレは要る!

・ダンボール箱 
スパーなどでも貰えますが、なるべくサイズは同じくらいのものが揃うと運びやすいでしょう。サイズがバラバラすぎると、重ねにくく作業時間にも関わります。
・新聞紙(1ヶ月分程度)
割れ物を包むはモチロン、汚れた床などを拭くときには、水を含ませ雑巾代わりにもなります!私も重宝しました!

・軍手

とにかく、ホコリます!水も触りますし・・。しかも危険物があるかもしれないので、是非、軍手やビニール手袋を数組は用意しましょう。

・その他
大工道具ドライバーなどや、ガムテープ、養生テープ、麻ひも、ロープ、サインペン、はさみ、カッター、掃除道具、ビニール袋、

これらは、サッと出せる場所にまとめておいて置きましょう。

■荷造りポイント■


 _拱のリストを作りましょう
◆”畸併藩僂靴覆い發里ら順に1週間くらい前から計画的に梱包しましょう。また、部屋の奥から荷造りすると、邪魔にならずに荷造りができます。
 梱包した後、中身がわかるようにダンボール箱には「ワレモノ」「水濡れ注意」「衣類」など品名を記入しておきましょう。ダンボール上部だけでなく、側面 にも書いておくと引越先で便利です。
また、家具の中身は家具単位、引出し単位で梱包して表示しておいくと便利です。

ぁゝ重品は別にしましょう。
ァ―鼎い發里肋さな箱に、軽いものは大きな箱に収納しましょう。
Α。姥弔△燭蠅離瀬鵐棔璽襪僚鼎気鰐鵤横哀ログラム以上にならないように梱包しましょう。
А”塒徂覆六廚だ擇辰峠菠しましょう
─/卦錣任垢阿忙箸Δ發里蓮△錣りやすく記載しておきましょう。(赤字で記入等)

最後に
引越しの時、作業の際に忘れやすいものとかありますね。
忘れ物のないように、最後まで「引越し」ですよ。

玄関の表札、当日配達された郵便物、入居後に自分で購入した照明器具、外の自転車や三輪車、当日の粗大ゴミ、床下収納子の中身等忘れやすいです。気をつけましょう。

引越しの際には何かとあわただしくてうっかり忘れやすいですが、搬出時と搬入時には最低限「貴重品は自分で持つこと」「ご近所にも配慮すること」などを気をつけましょう。

関連コンテンツ

雑ゴミ・処分費用

引越しの際は、思い切って要らないものは処分しましょう。 今は冷蔵庫・テレビなどの家電は其々に処分費・・・

自分で出来る梱包

自分でもできる梱包のポイントです! 業者にお任せパックは楽チンですが、自分でも引越しは出来ますよ。・・・

近所のご挨拶と心づけ

長年お世話になった近状へのご挨拶。 引越す前に近所の人に挨拶をしたいと思っているかたが、殆どではない・・・

意外な落とし穴?!

意外な落とし穴 準備万端と思っていても、意外な落とし穴が…。 引越しの失敗談は色々あるようです。絶対・・・

新居への引っ越しのコツ

住宅の購入の手続きが済むと、続いて引っ越しが待っています。 上手な引っ越しのコツを考えてみましょう。・・・