マイホームが欲しい!のTOPに戻る

近所のご挨拶と心づけ


長年お世話になった近状へのご挨拶。
引越す前に近所の人に挨拶をしたいと思っているかたが、殆どではないでしょうか。

お世話になったご近所へのご挨拶は前日には済ませましょう。
できれば、搬入の際のトラックの時間などの「道路や出入口の使用時間」も教えていてあげれば良いですね。

その際、何か持って挨拶した方がいいのかな?
また、引越し先の挨拶回りも何を持っていったらよいのかなぁ〜と言うことがありますね。

金額や、品物等、どんなものが一般 的?〜悩みます。

そんな時は!

引越しの際の近所へのご挨拶は本当に気持ちの問題ですから、言葉だけでも十分ではないかと思います。 もしどうしても何かお渡ししたいということでしたら、500円前後から1000円までくらいの品物で良いようです。

「引越そば」などという言葉もありますが、食品よりも石鹸、タオル、ハンカチセットなど、日用品が良いようです。
奥さんによろこんでもらえるものがベストです。
引越会社の中には付帯サービスのひとつとしてそうした品物を販売しているところもあります。

又、お世話になった引越し業者の方には「心づけ」は渡したりする方もいらっしゃると思います。

その際には、作業員ひとりにつき千円程度と考えておきましょう。
来てくれた作業員が5人いた場合は、5千円ということになりますね。
あとでひとりひとりにわけやすいように、千円札で入れておく方がいいでしょう。


よく「お昼代にどうぞ」と、朝の作業が終わってから渡す方がいますが、それは損。渡すなら朝、作業員が到着した時にしましょう。心づけがなかったからと言って手を抜かれるということは通 常はありませんが、やはりもらえば嬉しいもの。ますますがんばりたくなるものです。

関連コンテンツ

雑ゴミ・処分費用

引越しの際は、思い切って要らないものは処分しましょう。 今は冷蔵庫・テレビなどの家電は其々に処分費・・・

自分で出来る梱包

自分でもできる梱包のポイントです! 業者にお任せパックは楽チンですが、自分でも引越しは出来ますよ。・・・

初めての引越し・必要な道具

初めての引越しの方もいらっしゃるのではないでしょうか? 一人暮らしなら、簡単な荷物でしょうが、家族・・・

意外な落とし穴?!

意外な落とし穴 準備万端と思っていても、意外な落とし穴が…。 引越しの失敗談は色々あるようです。絶対・・・

新居への引っ越しのコツ

住宅の購入の手続きが済むと、続いて引っ越しが待っています。 上手な引っ越しのコツを考えてみましょう。・・・