マイホームが欲しい!のTOPに戻る

フラット35


フラット35って何?

 住宅の購入の際、多くの人は住宅ローンを使うことが多いでしょう。

住宅金融公庫の廃止について
住宅ローンといえば以前は住宅金融公庫の融資が一般的に利用されていました。
しかし、住宅金融公庫は2007年3月に廃止され、4月から住宅金融支援機構となり、それに伴い利用者への直接融資は原則廃止となりました。

住宅金融支援機構の新規の融資は、災害時の住宅復興資金向けなど、例外的な融資のみとなっています。

ですから現在、住宅ローンの主流となっているのは、フラット35と呼ばれる商品です。
フラット35とは?
jyuutaku
住宅金融支援機構が民間金融機関の住宅ローンを買い取り機構が証券化する買取型と、提携金融機関が手がける証券化を住宅金融支援機構が保証する保証型があります。

仕組みがちょっと難しいので、ここでは一般的な買取型のフラット35の説明をします。

・フラット35(買取型)の融資は何処で?
民間金融機関が行います。
・金利は?
金融機関によって異なり、平成19年10月時点で
 返済21年以上は2.95〜3.5%、
 20年以下は2.75〜3.4%
金利は固定で、申し込み時の金利ではなく、融資開始時点の金利となります。

・返済期間は?
15〜35年で、1年刻み。
・融資限度額は?
8千万円で費用の9割が限度です。

・フラット35を含む借入金の条件は?
フラット35以外の住宅ローン、自動車ローン、教育ローン、財形住宅融資などの合計が、
年収400万円未満の人は30%以下、
年収400万円以上の人は35%以下という基準があります。

・申し込み年齢は?
70歳未満。
ただし、親子リレー返済を利用する場合は、70歳以上でも融資が受けられます。

・住宅の床面積は?
一戸建ての場合、70m2以上で、マンションの場合は専有面積30m2以上。
床面積の上限はありません。

住宅の購入を考えている人は、ローンの金利の動向や融資条件や内容を把握しておきましょう。

関連コンテンツ

財形住宅貯蓄とは?

財形住宅貯蓄とは? 財形貯金の中でも、住宅貯蓄は「家を買うとき」に使える貯金ですね。 天引きで気が・・・

財形年金貯蓄とは?

財形年金貯蓄とは? 財形貯蓄の中の一つに「財形年金貯蓄」があります。 これも、非課税の対象と成るも・・・

一般財形貯蓄とは?

一般財形貯蓄とは? 財形貯蓄の中の「一般財形貯蓄」についてです。 一般財形貯蓄をするための条件 ・・・

財形貯蓄とは?

財形貯蓄とは? 給料から天引きで貯められる貯金の事。 正式名称は「勤労者財産形成貯蓄」です。 勤・・・

財形住宅融資

会社員の方で「財形貯金」をしている方は多いのではないでしょうか。 その「財形貯蓄」を使った融資があ・・・

民間住宅ローン

民間住宅ローンとは、銀行などから借り入れをするローンの事ですね。 民間の住宅ローンは、取り扱う金融機・・・

住宅購入にかかる費用

住宅購入にかかる費用・・ これが一番の頭の痛い?ところですね。 なんたって「予算」と言うものがありま・・・

住宅ローンの返済方式

住宅ローンの返済方式 住宅ローンの代表的な返済方式は2つです。 元利均等返済方式と元金均等返済方式ぁΑΑ

住宅ローンの繰り上げ返済

住宅ローンの繰り上げ返済って何? 住宅を購入する時に頭を悩ませる住宅ローンですが、借りた時から金利・・・

住宅ローンの条件変更

住宅ローンの返済方法の変更には条件があります。 住宅を購入する時に支払える予定だった住宅ローンの金額・・・

住宅ローンの借り換え

固定金利→変動金利への借り換え CMなどで銀行の金利などが安いのを目にすると、 「借り換えしたいな〜」・・・