注文住宅で省エネを考えるのTOPに戻る

屋根緑化が効果的


省エネ住宅の省エネ対策のひとつに屋根緑化があります。
屋根緑化とは屋根やルーフテラスに芝生などの植物を植えて緑化することです。同じような方法に壁を緑化する壁面緑化があります。
屋根緑化
近年、東京都や他の大都市ではヒートアイランド現象の影響で、平均気温の上昇、真夏日、熱帯夜の増加などの現象が起きています。

ヒートアイランド現象を引き起こす原因の一つに、会社や住宅が冷暖房を使うことにより、排出される熱が増大したことがあげられます。

屋上緑化はこのヒートアイランド現象に有効な対策として注目されています。屋上緑化による効果は、室温を夏は涼しく冬は暖かく保つため、冷暖房効果を高めることができ、省エネにつながります。

かつて屋上緑化は会社や施設など特定の場所に見られるものでしたが、近年、ヒートアイランド現象の深刻な東京都では、会社や施設のみならず省エネ住宅においても屋上緑化を取り入れることを奨励しています。

また、屋根緑化には他にも多くのメリットがあります。

一つには植物が紫外線を遮るため屋根に直接紫外線が当たらず、屋根資材への負担が減り、耐久性が向上するということです。そして植物が大気中のちりや二酸化炭素を吸収して、きれいな空気を保つことができます。

省エネ効果が高く、エコ的にも有効な屋上緑化は、今後ますます省エネ住宅に取り入れられていくことが期待されます。

関連コンテンツ

気密性

省エネ住宅では断熱性とともに気密性が重視されています。 住宅ではどんなに閉め切っていてもドアや窓、・・・

換気

平成15年には新築住宅における換気設備設置が法律によって義務付けられました。 室内で過ごしていると・・・

太陽光発電

太陽光発電は屋根に太陽電池を取り付けて、太陽の光で電力を作り出すシステムです。 発電時に有害なガスを・・・

風通しをよくして温度や湿度を調節

自然の風を屋内へ取り込むことで室内の温度や湿度を調整して、快適な室内環境を保つことは健康的で、省エネ・・・

植栽

植栽には、夏には日差しを遮り、冬には防風の効果があります。 夏には強い日射を遮ると同時に、住宅の周り・・・

日射

日射は、省エネ住宅の快適さを左右する重要なものです。基本的に日射は、夏場は避け、冬場は取り込みます…・・・

シックハウス症候群

省エネ住宅を購入し、新しい家に入居してきて、気分新たに生活を始めたのに体調が優れない… こんな時は、・・・

湿気

省エネ住宅は断熱性や気密性が高め、隙間のない構造になっています。その理由は冷暖房効果を高める事にあり・・・