Story of EyesのTOPに戻る
「Story of Eyes」トップ > 症状について

症状について

以前は、近くで物を見る作業が長く続くと、一時的に近視の状態になるという説を仮性近視あるいは偽近視と呼・・・
乱視になると、遠くも近くも物が見えにくく、物や光が二重に見えたりします。 近視や遠視などの、他の異・・・
近視というのは、一番身近に感じる視力の症状ではないでしょうか?近視は、眼が全く調節をしないような遠く・・・
幼いお子さんがメガネをかけていると、近視と考えがちですが、実際は遠視でメガネをかけている場合が多いの・・・
老眼(老視)というのは病気ではなく、個人差こそあれ、中年前後になると誰にでも起こりえる生理的な現象で・・・
遠視や近視という概念とは別に、一つの物を見るときに、片方の目の視線は目標の物を向いているのに、もう一・・・

カテゴリー「症状について」のトップへ↑