Story of EyesのTOPに戻る
「Story of Eyes」トップ >  レーシックの基礎知識 > レーシック手術の前後に注意する事

レーシック手術の前後に注意する事


視力回復のため新たな手法として、人気急上昇中のレーシック手術ですが、安全に、かつ効果的に手術が行われるためには、幾つか守るべき点があります。
memo
手術に当たっては、事前に様々な適応検査や精密検査を行います。

普段、ハードコンタクトレンズを使用されている方は、1週間前からコンタクトレンズの使用を中止します。ソフトレンズを使用されている方の場合も、3日前から使用を中止します。使い捨てタイプもソフトレンズの場合と同様です。
したがって、当日は、コンタクトを使用せず、メガネで来院することになります。

レーシック手術の当日は、瞳孔を開いて目の奥を検査するための目薬を点眼します。この目薬は瞳孔が元の状態に戻るまでに4〜5時間かかり、その間、光が眩しく、細かい文字が見えづらくなります。危険ですので車や自転車などの運転は控えるようにします。
また、手術の後は視力が安定しないことから、やはり車などの運転を控えるべきです。あと、お化粧・香水や整髪料の利用も、手術の当日は控えるようにします。

レーシック手術の後はすぐに帰宅が可能ですが、ご自宅または落ち着ける場所での休息が必要となります。お化粧や飲酒は禁止です。また、洗顔、洗髪も禁止されています。但し、首から下のシャワーのみは可能となっています。

術後は、目薬と保護用のゴーグルを渡され、就寝時にはこのゴーグルを使用します。

関連コンテンツ

レーシックってどんな手術

レーシックは、視力回復のための最新の方法として、最近注目されています。レーシックは、LASIK(Lase・・・

レーシック手術のリスク

レーシック手術はまだ歴史が浅いことから完全に安全とはいいきれません。レーシック手術も他の手術同様、失・・・

レーシック手術のメリット

眼鏡・コンタクトレンズを装着するが必要なくなるレーシックの手術を受けると、裸眼視力は、ほぼ間違いなく・・・

レーシック手術を受ける場合の手順

レーシック手術を受ける際の流れをご紹介します。相談まずは、レーシック手術を受ける医院を決定します。イ・・・

レーシック手術のアフターケア

レーシック手術は、短時間で施術が終わることから、人気が急上昇している視力回復手術です。検査から手術の・・・

レーシック手術の問題点

レーシック手術は、いくら日帰り可能であるといっても、手術であることに変わりはありませんから、危険はあ・・・

レーシック手術の日本での認知度

メガネやコンタクトレンズ使用の煩わしさから、視力回復、矯正のために手術を受ける人が急増しています。 ・・・