アロマと共に…のTOPに戻る

アロマポット


アロマポットは、アロマオイルを温め気化させることで、香りと共にアロマの効能を拡散させてくれます。

最近のアロマポットは、ランプとしての機能を併せ持った電気式のポットが主流になっています。

アロマポットの種類

アロマポットには、キャンドルを使う非電気式と、電気の力でオイルと温める電気式のタイプがあります。

キャンドル式

非電気式は、キャンドルを使ってアロマオイルを温めます。
火を使いますから、換気に注意が必要です。
また就寝前や小さな子供やペットのいる家庭では、十分に注意するように心掛けましょう。

電気式

電気式は、電気の力でアロマオイルを温めます。
電気式には、コードを使うタイプと壁のコンセントに差し込むタイプの2種類があります。用途に合わせて選びましょう。

電気式のアロマポットは、ランプと組み合わされたタイプが主流です。アロマポットにライトが付くことによって、アロマセラピーの道具としてだけでなく、ムードを高めるランプとしても活躍してくれます。

アロマセラピーを楽しむには、落ち着いた雰囲気やお部屋のムードつくりも大切で、その意味でも電気式は有効だと言えます。

アロマポットは電気式がおすすめ

アロマポットは、アロマテラピーには欠かせない道具です。電気式のアロマポットならば、火を使わないので安心してアロマオイルの効能を楽しめます。

電気式のアロマポットを選ぶために、まず用途を考えましょう。テーブルの上など部屋の壁から離れた場所に置きたい場合には、コード付きのタイプになります。玄関やリビングの壁照明として使う場合は、コードレスでコンセントにそのまま差し込むタイプを選びましょう。

アロマポットはインテイリアとの調和も重要です。和室や洋室、寝室など、それぞれの場所にあったデザインと大きさがアロマポット選びに必要な条件になります。ポットだけが浮いてしまわないように気をつけましょう。

電気式アロマポットは、アロマオイルを暖める器具ですので、利用後は高温になります。お手入れは必ず、ポットの温度が下がってから行うようにしましょう。
ひとつのポットで、複数のアロマオイルを利用する際には、アロマオイルの効能を活かす為、前に使ったアロマオイルが残らないようにお手入れしましょう。お皿もきちんと水洗いして下さい。
本体はよく絞った布で汚れをふき取り、清潔を心がけましょう。

関連コンテンツ

アロマテラピーサロン

エステサロンでのアロママッサージを受けた事がありますか? 通常のエステも気持ち良いですが、アロマは・・・

アロマテラピーの効能

アロマテラピーとは、木や花から抽出された100%自然成分のエッセンスの出す香りや成分を鼻からを嗅ぎ、・・・

アロマテラピストの資格

アロマテラピーの資格取得者のことをアロマテラピストと言います。アロマテラピストは、アロマテラピーに関・・・

お香でリフレッシュ アロマ編

香りのあるところ全てにおいてアロマテラピー効果があるといえます。お香には、仏事用のお線香であるお香と・・・

オーガニックアロマオイル

地球上の農作物に対する農薬汚染は深刻な状態にあります… アロマに利用されるエッセンシャルオイルもまた・・・

アロマのサプリメント

アロマのサプリメント…? 日本では、アロマを内服する文化がまだ浅く、しっくりこないかもしれませんが、・・・

アロマテラピー?アロマセラピー?

アロマテラピーとは… 花や木などの植物から採った精油の芳香成分を利用して行う、心身の健康や美容を増進・・・


「アロマポット」のトップへ↑
「アロマと共に…」のトップへ↑