アロマと共に…のTOPに戻る

ペパーミント


ミントは、古代からローマ人やエジプト人にも使われていました。歯磨き粉やチューイングガムの香料として有名ですね。
効能は、イライラを鎮める・眠気を覚ます・頭痛の緩和・吐き気・乗り物酔いの緩和・日焼けした肌のケアなどと多岐にわたります。

エッセンシャルオイルの中でよく利用されていて名前もポピュラーなのがミントです。

香りはツンとした鋭い感じで爽快感があります。馴染み深いメンソールの代表的なのがミントです。

刺激が非常に強いので、0.5%以下で注意しながら使用して下さい。
また、アロマオイルをマグカップに入れたお湯に垂らす吸入方法をする場合には、目に入ると炎症を起こしてしまう可能性がありますので、十分に注意し、必ず目を閉じて行ってください。

以下でアロマミントの効能をご紹介していきます。

鎮静作用

ヒステリー状態や頭に血が上った時には神経を鎮めてくれます。
アロマ水を作り、霧吹きでスプレーすることで怒りもおさまり気分を変えられます。

うつ状態を和らげる

刺激のある香りが、ショックを受けた時やぼんやりとした時に気付け薬の役割をしてくれます。
眠気を覚まし、頭と気持ちをはっきりさせてくれる効能がありますので、どうしてもやっておきたい仕事や勉強がある時は効果的です。部屋に香りを立ちこませ、ミントティーを飲むのが良いですね。

冷却・発汗

アロマ水を体に振り掛ければ、暑い時には冷却し寒い時には温めてくれます。

歯痛や頭痛、筋肉痛の痛みの緩和に役立ちます。

呼吸器の調整

鼻づまりや咳などの呼吸器の不調にも効果的です。胃腸の不快な症状も和らげてくれるので、乗り物酔いにも効果があります。

乗り物酔いの際には、アロマオイルをティッシュに一滴垂らして吸入すると良いです。

保湿

水分の喪失を抑える効能があります。
ミントの化粧水を作り顔にスプレーすれば保湿効果が高まります。、肌の老化防止にも有効です。

デオドラント


足や脇にひと吹きかければ良いデオドラントになります。爽やかな香りがするので、汗をかきやすい肌質の人にはいいでしょう。その他傷跡を回復させる効果もあり、優秀なアロマオイルです。

食用・殺菌

歯磨き粉やお菓子、酒や煙草などの香り付けに使われてきました。

ミントの葉は味と香りを引き立てます。見た目も綺麗で飾りとしての役割を果たします。

防虫効果

その昔には、虫やネズミ除けのために建物の床下に撒いて使用されてきたという話もあります。

注意事項

効能が強いのでいくつか注意しなければならない点があります。
  • 妊娠中は使用を避けましょう。
  • ミントは強いエッセンスのため、少量の使用を心がけてください。アロマ水を作る際には十分に薄めて使いましょう。
  • 目を覚ます作用があるので、就寝前には使用しないようにしましょう。
  • 強い刺激がありますので、敏感肌の方は必ずテストを行ってからの使用しましょう。

関連コンテンツ

ローズヒップ

ローズヒップはヨーロッパ産の野生のバラの花が咲いた後に残る実のことです。ビタミンCの爆弾といわれる程・・・

イライラ解消のエッセンシャルオイル

スピードと情報社会の現代、いつもとは言いませんが、皆さん結構イライラしているのではないでしょうか… ・・・

エッセンシャルオイル購入の考え方

アロマのエッセンシャルオイルは種類が豊富で、効能もそれぞれに特徴があり、初めての購入する際には迷って・・・

落ち込んだ時には…

アロマテラピーによって落ち込んだ気分を変える効能も期待できます。 現代社会には色々なストレスが蔓延し・・・

和のアロマオイル

日本にも昔から、香りの良い植物が豊富にあります。紫蘇やヨモギ・梅などはその代表格ではないでしょうか。・・・

ティーツリー

ティーツリーには強力な殺菌作用があります。オーストラリアの原住民アボリジニの間では、昔から皮膚や怪我・・・

ゼラニウム

ゼラニウムはローズに似た香りのピンクの小さな花を咲かせます。 欧米では古くから魔除けの為に生垣に植え・・・

カモミール

カモミールは炎症や痛みを和らげる効能があります。湿疹やかゆみ、不眠、リラックスしたいときに利用すると・・・

ローズ

ローズは香りの女王と呼ばれており、ネガティブな感情を緩和し、心を穏やかに癒してくれます。 ローズオ・・・

セージ

アロマテラピーの上級者が利用するといわれているセージ セージは古くから薬用植物として利用され、多く・・・


「ペパーミント」のトップへ↑
「アロマと共に…」のトップへ↑