アロマと共に…のTOPに戻る

セージ


アロマテラピーの上級者が利用するといわれているセージ

セージは古くから薬用植物として利用され、多くの人を病気や死から救っていました。
作用が強いエッセンシャルオイルなので、アロマテラピーの上級者向けです。

セージの和名は「ヤクソウサルビア」です。地中海沿岸が原産で、古くから「不老長寿」の薬草として使われています。
海外では万能薬として、自宅の庭に生えている光景を良く目にします。日本で言うアロエのようなものではないでしょうか

料理ではローズマリーやタイムなどと同じく、肉のにおい消しをはじめとし、チーズやソースにも利用されています。
セージの葉を漬け込んだ、ハーブワインやハーブオイルもよく見かけます。

セージはにおい消しに使われるくらいなので香りが強く、日本人には薬草っぽいといった評価をされます。あまり濃度を高くせず、少ない分量で使い他の香りとブレンドすると良いでしょう。

セージのエッセンシャルオイルとしての効能は、気分のリフレッシュです。疲労や落ち込みを感じた時には、セージは気持ちを前向きにしてくれます。
レモンやゼラニウムとブレンドして使うのがお勧めです。不安が強いときにはネロリを利用するのも良いでしょう。

女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをする効能もあります。

キャリアオイルに薄めて、トリートメントに使うこともできます。
消化器官のトラブルにも効果が期待できます。
食欲不振や夏バテの時には、部屋に一滴セージのアロマオイルを垂らしたコットンを部屋に置いておくと良いでしょう。

注意点としては、刺激が強いので妊婦さんは使用しないようにしてください。また、クラリセージとは異なりますのでご注意を。

注意:妊娠中、授乳中、乳幼児は使用しないこと
   高血圧や癲癇の人にも使用しないこと
   とても強力なので、使用量に注意してください
   (痙攣の原因となるツヨンが多く含まれています)
   マッサージには不向き

関連コンテンツ

ローズヒップ

ローズヒップはヨーロッパ産の野生のバラの花が咲いた後に残る実のことです。ビタミンCの爆弾といわれる程・・・

イライラ解消のエッセンシャルオイル

スピードと情報社会の現代、いつもとは言いませんが、皆さん結構イライラしているのではないでしょうか… ・・・

エッセンシャルオイル購入の考え方

アロマのエッセンシャルオイルは種類が豊富で、効能もそれぞれに特徴があり、初めての購入する際には迷って・・・

落ち込んだ時には…

アロマテラピーによって落ち込んだ気分を変える効能も期待できます。 現代社会には色々なストレスが蔓延し・・・

和のアロマオイル

日本にも昔から、香りの良い植物が豊富にあります。紫蘇やヨモギ・梅などはその代表格ではないでしょうか。・・・

ティーツリー

ティーツリーには強力な殺菌作用があります。オーストラリアの原住民アボリジニの間では、昔から皮膚や怪我・・・

ペパーミント

ミントは、古代からローマ人やエジプト人にも使われていました。歯磨き粉やチューイングガムの香料として有・・・

ゼラニウム

ゼラニウムはローズに似た香りのピンクの小さな花を咲かせます。 欧米では古くから魔除けの為に生垣に植え・・・

カモミール

カモミールは炎症や痛みを和らげる効能があります。湿疹やかゆみ、不眠、リラックスしたいときに利用すると・・・

ローズ

ローズは香りの女王と呼ばれており、ネガティブな感情を緩和し、心を穏やかに癒してくれます。 ローズオ・・・


「セージ」のトップへ↑
「アロマと共に…」のトップへ↑